thank you

なぜ西暦0年は存在しないのか

なぜ西暦0年は存在しないのか

西暦2018年、新元号への移り変わりが話題の今年。

さて、西暦には0年がない。キリストが生まれたとされた年を西暦1年(起源1年)としている。そして、その前の年は紀元前1年となっている。

なんか +1 の前が -1 のようでしっくりこない。

なぜこのようになったのか。

それは西暦を制定したのが西暦525年であり、「0」がインドで発見されたのが西暦628年のこと。そこから西洋へ「0」が渡ったのはまたずいぶんと後の事。

だから西暦0年は定義されていない。

現代の数学では0がないのがやっぱりしっくりこないのか、天文学のような計算が必要な学問では特別に西暦0年を定義している。

同じようなことが数学でもあって、「自然数」というのは「人間が数学を使わなくても自然と知っていた数」という意味がある。だから「0」からではなく「1」から始まる。

しかし、ここでも派閥が出てきて「0」を自然数に入れると主張するところもある、、、(´・ω・`)

とりあえず大学受験までは「自然数は1以上の整数」で覚えておけば大丈夫!!