thank you

苦手な人がやりがちな泥沼の法則 Part1

  • 2018.12.21

このタイトルでは、苦手な人がやりがちな失敗の法則とその改善方法を書いていきます。 第1回目は、苦手な人ほどやっている「書かない」という行動についてです。頭で考えているだけで手を動かさず、何もメモや図を書かず、最終的に諦めてしまいます。 今回は何故書くことが大事なのか、何故書かなくなってしまったのか、そして、その解決法を教えます。 ① 書くことの大切さについて  人間の思考容量には限界があります。頭 […]

具体例から抽象を理解しよう!

  • 2018.12.18

いきなりですが問題です。 学校の遠足で遊園地へ行きました。そこにあるジェットコースターには身長制限があり、130cm以上でなければ乗ることが出来ません。ここで、9人のグループ全員がジェットコースターに乗るためには最低何人の身長を測る必要があるか。ただし、グループ内の身長の大小関係はあらかじめわかっているとする。 9人全員測りますか? 測りませんよね。(遊びではやるかもしれませんが、、、) グループ […]

なぜ親は休憩しているときに限って入ってくるのか

  • 2018.12.16

「ちゃんと勉強しているの?」 勉強していたのに信用されず言われるこの一言。 結構堪えますよね。 それを言わせないための2つの方法をお教えします。 ①勉強時間の区切りに気を付ける 予定を立てるときに15時~16時までのようにきりがいい時間で設定 しがちです。しかし、これがいけない。 なぜなら、親も同様にきりのいいタイミングで予定を組んでいます。 さらに、テレビ番組なども同様に番組が切り替わる時間にな […]

講談との出会い

  • 2018.12.15

12月14日 定席寄席のない渋谷で行われている落語、講談、浪曲などの定期公演会「渋谷らくご」へ。 この日を選んだのはお目当ての人がいるからだ。 落語を聞くようになったのは6年ほど前の事。 新宿にある末広亭の寄席にちょこちょこ通いはじめ、ふとしたことから深夜寄席なるもの知った。 この深夜寄席は一人前とされる「真打ち」になる前の「二つ目」の方々が4名見れて500円。(今は1000円) さらに土曜の21 […]

教育実習生のための授業準備

  • 2018.12.12

教育実習生や若い先生が苦労する黒板での板書。 少しでも手助けになればと書いてみました。 オレンジ色の文字は補足説明です。 ①基本は3分割、大きさによっては4分割に黒板を分けていきましょう。  このときに直線ではなく、破線を使うと多少曲がってもきれいに見えます。 ②いきなり本題のまとめには入らず、まず授業を聞く姿勢にします。  具体例などを問いかけをしながら内容へと移っていきましょう。  そのとき、 […]

伊豆旅行でマナティと会う

  • 2018.12.11

2017年8月 伊豆にある「熱川バナナワニ園」に本物のマナティがいると聞きつけ足を運ぶ 途中でワニと戯れながら「クロコダイル」と「アリゲーター」の違いを学び いざ目的のマナティとの2ショットへ!!(※画像は加工です。) 人懐っこく近寄ってきて限界まで近づいて来てくれました!

なぜ西暦0年は存在しないのか

  • 2018.12.10

西暦2018年、新元号への移り変わりが話題の今年。 さて、西暦には0年がない。キリストが生まれたとされた年を西暦1年(起源1年)としている。そして、その前の年は紀元前1年となっている。 なんか +1 の前が -1 のようでしっくりこない。 なぜこのようになったのか。 それは西暦を制定したのが西暦525年であり、「0」がインドで発見されたのが西暦628年のこと。そこから西洋へ「0」が渡ったのはまたず […]

1 3